プロバイダーの説明とbフレッツとは

家庭用の固定回線や携帯端末向けのモバイル回線まで、さまざまな企業がインターネットサービス事業を行っていますが、今回はそうしたサービスで重要な役割を持つプロバイダーの簡単な解説とbフレッツプロバイダーについて書いていきたいと思います。
通常、インターネットは光回線や電話回線を使用して行われます。
そこから、インターネットに接続するサービスを提供するのがプロバイダーで、ISPとも言われます。
プロバイダーによって設備やその品質などに違いがあり、回線に障害が発生した際の復旧のスピードやその対応などに差がでてきますので、プロバイダー選びはインターネットの契約を考える上で最も重要なポイントの一つです。
bフレッツプロバイダーは、計10社から選ぶことができ、利用料も525円から1,260円までさまざまあり、一定期間までの利用料金の割引サービスや付与されるメールアカウントの数やホームページ作成などに利用できるウェブスペースの量など、各社独自のサービスを展開しています。
http://www.provider-ichibanyasui.com/