プロバイダ乗り換え手続きどうやればいいの?

プロバイダに乗り換える際にもちろん手続きが必要になります。
申し込みの際には店頭・プロバイダカスタマーセンターへ電話やFAX・プロバイダのサイト上からのネットでの申し込みなどが方法としてあげられます。
特典に関してのメリットは大きいですが、契約手続きに関してのメリットやデメリットはありません。
申し込みが完了したら、数日以内に工事業者もしくはプロバイダのカスタマーセンターから回線開通予定日もしくは開通可能日の連絡がきます。
この開通可能日が分かった時点でこれまでお使いのプロバイダーの解約の申し込みを入れます。
回線停止日は工事をして、新しいプロバイダでの回線を利用できる予定日の前日に設定をします。
解約に関しては、14日前までなど各プロバイダで約束事を設けていることがありますので、解約に関しても事前に調査しておかれることをお勧めします。
中には「プロバイダを変えたら、無線LANや手持ちの電話機を交換する必要があるの?」もちろん、LANの設定などに関しては接続をすればPCが認識してチュートリアルを確認しながら設定できる方法や、設定用のCD-ROMなどが付属されていることもありますのでサポートに頼らずともご自身で設定できるという方ではプロバイダの選択肢が広がることでしょう。