親が借金している場合の住宅ローン審査の問題は?

住宅ローンを組みたいけど親の借金が気になっている人はいませんか?親が何かしらの借金を背負っている事を理由に、住宅ローンは無理だと最初から諦めている人が多いようです。
ですが住宅ローンを組むのに親の借金は何ら関係ありません。
あくまで住宅ローンは本人と融資先との契約になるため、その点に関しては何ら心配がいらないわけですね。
ただしローンを組む本人が親の借金の連帯保証人となっている場合は別です。
やはり連帯保証人になっている限り、返済義務を負う可能性が残されているので、そうした場合は審査に落ちる事となります。
審査落ちた理由として「親の借金」が挙げられるのはこのケースに限っての事なので、住宅ローンを組む際はこの点を勘違いしないようにポイントを押さえておく事が大切です。