リフォームローンの金利でリフォームのよしあしが決まる?

リフォームには多額の資金が必要です。
住宅取得ほどではありませんが、下手をすると自動車一台分の費用がかかることも珍しくありません。
この際資金調達が大切になりますが、調達できるかどうかはリフォームローンの金利で決まります。
出来るだけリフォームローンの金利を下げることで、毎月のローン支払額を軽減することができるのです。
住宅ローンを返済しつつ、リフォームローンを返済することは大変です。
そのためできるだけリフォームローンの金利を下げて支払額を軽減することが大切になります。
金利が思ったほど下がらず、毎月の支払額が多いと返済ができませんからリフォームをあきらめることになります。
リフォームローンの金利はリフォーム決断の要因になるのです。