インターネットサービスプロバイダーの種類は?

インターネットサービスプロバイダーが提供するものは、インターネットへの接続のサービスです。
インターネットプロバイダーは、ネットの接続以外にも様々なサービスを提供しています。
インターネットへの接続の仕方は、主に光回線、ADSL、モバイルの3つがあります。
すべてのインターネットサービスプロバイダーがこの3つの接続を提供しているわけではありません。
光に力を入れているところもあれば、モバイルに力を入れているところもあります。
また接続料を下げて、会員を増やそうとしているところもあります。
光ファイバーを使った接続が今の日本の主流になりつつありますが、利用料金がやや高いこともあって、ADSLのほうを使い続ける方もいらっしゃいます。
光は光ファイバーを使って、ネットに接続する方式です。
光回線よりも、工事が簡単です。
価格が下がったからと言ってネット接続のサービスの質が落ちるということはありません。
モバイルは、無線を使って、インターネットに接続するものです。
インターネットサービスプロバイダーの中には、この種類の接続方法しか提供しないところもあります。
接続の料金は、光回線を使ったものよりは安くなっています。
インターネットプロバイダーの口コミはどう?【本音の体験談で選ぶなら】