ビーグレンインナードライになる?

インナードライ肌とは、肌の内側が乾燥している状態のことです。
Tゾーンがテカっているのに目元、口元はカサついているとか、皮脂の分泌が多いからと混合肌や脂性肌だと勘違いしている人は、実はインナードライ状態かもしれません。
水分が不足すると自己防衛作用により皮脂を過剰に分泌させてしまいます。
インナードライで保水力の低くなっているお肌には、ビーグレンの天然クレイでの洗顔が効果的です。
石油系の洗浄力の強いクレンジング剤は肌のバリアを壊してしまうので避けましょう。
そしてアミノ酸を含んだ化粧水でたっぷりと潤わせたらビタミンC美容液を浸透させます。
しだいに保水力がよみがえり、水分バランスのよい健康的なお肌に改善されていくことでしょう。
ビーグレンニキビ跡ケアの口コミは?効果なし?【私の体験口コミ】